ひつじのプチプラ日記inアメリカ

アメリカ在住のひつじが日常のことやお役立ち情報をお届けするメェ〜。

クリスマスに間に合う!完璧なステーキの焼き方

スポンサーリンク

こんにちは、ステーキ大好きひつじです。

今回は完璧に美味しく作れるステーキの焼き方の紹介です。

クリスマスにステーキ出しときゃなんとかなる!

 

ステーキマスターひつじのステーキ講座

f:id:hitsuji-puchi:20181224121033j:plain

 

アメリカはお肉が安いので一時期週2で自宅でステーキを焼いて食べていました。

 

週2回も焼いてると人って上達するんだなと実感しました。

 

ステーキマスター(自称)によるステーキ講座、行ってみよう!...((((*ФωФ)ノ ゴーゴー♪

 

ステーキ肉

f:id:hitsuji-puchi:20181224120131j:plain


6ドルちょっとの安いお肉です。

 

塩・胡椒

どんなブランドの塩・胡椒でもいいです。

私は普通のスーパーで買えるのを使っています。

 

タイマー

お肉を焼くときに時間を計るために使います。

面倒くさがらずタイマーを使うことで完璧に美味しく焼けます。

 

醤油・バター・水

ステーキは塩・胡椒だけでも美味しいですがソースもある方が味をかえることができて最後まで美味しく食べられます。

 

焼き方

まずお肉を冷蔵庫から出して常温で30分間置いておきます。

 

f:id:hitsuji-puchi:20181224120417j:plain

フライパンに油を多めに入れて強火で火にかけてフライパンを温めます。

両面塩胡椒したお肉を片面1分間ずつ焼いて両面に焼き目をつけます。

 

f:id:hitsuji-puchi:20181224120632j:plain



両面に焼き目がついたら蓋をして5分弱火で焼きます。

お肉が薄い場合は1~3分、厚い場合は4~5分です。

 

この写真の油はねをガードするやつすごい便利ですよ!

私は母に日本から送ってもらいました。

 

 ↓あとの掃除が楽☆

 ↓アメリカはこういうの。

 

 

 

f:id:hitsuji-puchi:20181224120610j:plain

お皿の上にアルミホイルをのせてその上に焼いたステーキ肉をのせて包んで1~2分待ってお肉を落ち着かせます。(すぐ切ると肉汁が出やすいです)

余裕がある方は、鍋にお湯を沸かしてその上でお皿を温めてその温めたお皿の上にステーキ肉を置いてアルミホイルで包むとお肉の温度が下がりません。

私は面倒くさいのでやりません。

 

 

お肉を落ち着かせている間にソースを作ります。

バター15g、醤油大さじ1、水25mlをお肉を焼いた後のフライパンに入れて温めてブクブク沸騰したらできあがり。

 

 

f:id:hitsuji-puchi:20181224120643j:plain

美味しそうです。切ってみましょう。

 

 

f:id:hitsuji-puchi:20181224120859j:plain

完璧なミディアムレアです。

 

このステーキに茹でたブロッコリー、ミニトマト、マッシュポテトなどをそえれば豪華なクリスマスディナーの完成~!

 

とても簡単なので料理が苦手の人でも作れますよ。

 

ステーキ食べた後はカップルや夫婦の方は頑張ってホーリーナイトをお過ごしください♡(わかるっしょ?)

 

 おわりに

 

以上、ひつじのステーキを完璧に美味しく作る焼き方でした。

 

クリスマスに忙しかったり仕事があって手の込んだ料理を作るのが大変な人はやってみてね☆

 

ではまた。

 

メリークリスマス☆