ひつじのプチプラ日記inアメリカ

アメリカ在住のひつじが日常のことやお役立ち情報をお届けするメェ〜。

私が経験した日本にはないアメリカの気前のいいサービス

スポンサーリンク

こんにちは!無料大好きひつじです。

今回は私がアメリカで経験した、いい接客対応を紹介します。

 

なんでも聞いてみるもんだ

 

f:id:hitsuji-puchi:20190203081558j:plain

f:id:hitsuji-puchi:20190203081643j:plain

f:id:hitsuji-puchi:20190203081708j:plain

 

 

冗談で無料?て聞いたら無料にしてくれた

私は人見知りなのでお店の店員さんとは必要なこと以外話しませんが、ひつお(恋人)は冗談を交えながら店員さんと話すのでサービスしてもらえることが多いです。

 

初対面の店員さんなのに無料でサービスしてくれたり割引してくれたことが何回もあります。

 

やはり親しみやすい方が人生得なんですよね。

 

私が無理して親しく話そうとすると空回りして舌を噛みます。

 

 

アイ アム コミュ障\( ̄◇ ̄)/

 

 

 

名前が同じだと飲み物サービスでくれた

飲食店で注文するときにひつおが名前を聞かれて店員さんと同じ名前だったので同じ名前だねってことで無料で飲み物をくれました。

 

私じゃ絶対経験できないことですね。

自分の名前は好きですがアメリカで名前を聞かれて答えると絶対聞き返されます。

なのでニックネームを言うようにしています。

 

(ニックネームを考えるのが楽しかったりする♪)

 

 

商品開封後でもレシートなくても返品できる

トレーダージョーズでジュースが好みの味ではなくてそのことを店員さんに話したら開封後でもレシートなくても味が好みではなかったという理由で交換・返品できるそうです。

 

すごくないですか?やはりトレジョだからですかね。

 

アメリカは返品大国って言われていますもんね。

 

でもお店によってレシートないとダメなところもあるし、レシートあっても期限が切れていたら返品はできません。

 

近所のスーパーは結構返品に厳しくて、ヨーグルトが安売りしてて10個で10ドルだったので買ったら賞味期限内なのに1つカビが生えてたのがあったので購入した2日後に返品に行ったら返品や交換は次の日じゃないとダメだと言われましたがそんなヨーグルト1日に10個も開けないでしょうが!

 

まぁでも話せばわかってくれます。

 

 

おわりに

 

以上、日本にはないと思うアメリカの気前のいいサービスでした。

 

アメリカはいい加減な対応のところも多いですが店員さんの気分次第でサービスしてくれるということも少なくありません。

 

そして私はまずコミュ障を治したいです。(>_<)

 

 

記事下のブログランキングを押していただけるとブログ更新の励みになります。

 

ではまた☆

 

インスタグラム

ツイッター