ひつじのプチプラ日記inアメリカ

アメリカ在住のひつじが日常のことやお役立ち情報をお届けするメェ〜。

長距離歩いた日の夜に必ず膝が痛くなる人へ

スポンサーリンク

こんにちは、膝痛持ちひつじです。

今回は私が実際に行なっている膝が痛くなったときの対処法です。

(私は専門的なことは詳しくはないので参考程度に聞いてください。病気の方、長期間症状が続く方は専門医に診てもらってください。)

 

とにかく冷やす!

 

私は体の骨が歪んでいて足の長さも数ミリ違うので片方の足に負担がかかって長距離歩いた日の夜は筋肉が炎症を起こして高い確率で足全体が痛くなります。

このときの痛みも筋肉痛なんですがイテテというレベルじゃないです。

 

痛くなると痛みで動けないし酷いときは全く寝つけなくて涙が出てくるときもあります。

泣くぐらい痛いときはさすがに鎮痛剤飲むときもありますが、やはり薬は飲まないにこしたことないです。

 

ニューヨークではトレインも乗りますが歩くことも多いので、しかも道が悪く舗装がデコボコしているところがあるので先日外出しているときも足首を捻りましたし段差につまづいて一瞬宙を舞いました。(和泉 元彌さんみたいになりました。そろりそろり)

 

 

バイオフリーズ

 

f:id:hitsuji-puchi:20190213074821j:plain

BIOFREEZEはアメリカのドラッグストアならどこでも売っています。

これを炎症が起きてるところに優しくすり込んで塗って横になって安静にしていると痛みが落ち着いてきます。

バイオフリーズは痛くなりそうだなと思う前にも使います。

 

 

↓ロールオンタイプ

 

 ↓チューブタイプ

 

 

 

 

氷嚢

 

f:id:hitsuji-puchi:20190213075117j:plain

筋肉が炎症しているときは冷やすのが1番なので氷嚢を痛い患部にあてます。

間違っても温めてはいけません。

(温めたりマッサージするのは痛みが引いて落ち着いてからです)

 

バイオフリーズ塗ってから氷嚢で冷やすとある程度痛みが落ち着いてくるので眠れます。(筋肉の回復に睡眠は重要)

 

氷嚢は長時間当てずに5分間患部に当てたら5分間外す方がいいと思います。

 

 

 ↓氷嚢

 

 

 

f:id:hitsuji-puchi:20190213075228j:plain

氷嚢に氷ではなくアイスキューブ入れると水が漏れる心配もないし使い終わった後はそのまま冷凍庫に戻せばいいので楽です。

 

 

↓アイスキューブ

 

 

 

おわりに

以上、私の膝痛対処法でした。

 

スポーツしている方は既に知っている情報ですよね(^_^;)

私は知らなかったので今回ブログにしてみました。

 

再度言いますが、長期間痛みや症状が長引く方は専門医に診てもらってください。

 

軽い筋トレを毎日無理ない程度に続けると長距離歩いても痛くなりづらいです。

 

お風呂上がりに軽いストレッチを続けるのもおすすめです。

 

私はストレッチはしていますが最近運動不足です(-_-;)

 

ではまた☆

 

 

インスタグラム

ツイッター